Ubuntu server

Linux server は mint でもいいかと思いましたが、世間では Ubuntu が CentOS を抜いてトップに立ったようで、 それなら院内 LAN で Ubuntu server を立ち上げてみようかと思い立ちました。

この病院では、これまではそれぞれの部署に特有の OS やらデータベースが存在していましたが、それぞれのデータをなんとか見ることはできていました。 しかし、特に最近ではどうも動作が遅くていろいろと具合が良くないのです。

いろいろと考えてみると、私が NAS を中心に持ってきてそれにあらゆるデータを集約して、NAS から閲覧しようとしたのが間違いなのではないかと感じ始めました。

というのは、NAS のスペックはコンピュータに比べてあまりにもお粗末で、ローカルの Linux mint 環境で操作する場合に比べて、 下手をすると 10 倍の時間がかかっている場合もあるような気がするからです。

NAS をサーバー代わりにしようと思ったのはハイバーネーションして、必要なときに起きてくれるからで、しかし調べてみると Linux でも同様のことはできるようです。 それなら、Linux マシンをサーバーにして NAS は万が一の時のバックアップとファイルの保管場所としての機能を与える方がいいような気がします。


・ ネットワークの全体像
・ インストールと初期設定
・ ssh -X の設定
・ ftp の設定
・ 内視鏡関連
・ 検査室関連
・ 病理関連
・ ubuntu server 上に python による dicom サーバーを立てる