DIY

最近、60 代も半ばに近づくに連れて脳機能の衰えをひしひしと感じるようになり、昔だったら考えられないような記憶障害を自覚するようになりました。
そこで脳トレを始めようと思い立ちました。

脳トレに関しては iPhone のアプリでいろいろあるのでまずは Lumosity にユーザー登録してテストしてみました。
結果は、同年齢の上位 5 % 以内とのこと。それなりに優秀なレベルです。でも自覚的には相当衰えてる感じなんですが。

次に「脳トレ・ゲーム」で検索して、 このページ にあるゲームを片っ端からやってみました。 スマホでやるには 一筆書きタイムアタック がいい感じで、最初は全然ダメでしたが、 何度もやるうちに 40 秒台が出るようになりました。これ以上の改善はおそらく無理と思いやめました。

そもそも、こういうゲームで本当に脳トレになっているのかは少し疑問です。やらないよりはいいかもしれませんが、それほどの効果は期待できない気がします。

以前、暗算プロフェッサーというフリーの簡単なソフトがあって、それをダウンロードしてソロバンをやったこともありますが、これも長続きはしませんでした。 基本的に、そのプロセスそのものを楽しめなければ継続はできないものです。

最近では、呼吸法と両手の指を使うので脳トレにいいと思ってケーナを買ったのですが、音が出しづらくこれも挫折しました。 本当にいいのはピアノだと思うのですが、キーボードを買って練習しようかと思ったこともあるもののどうせ挫折するのは目に見えています。

で、最近やむを得ずいろいろと DIY する機会があって、 その経過の中で結局のところ何らかの困難な工程を自力で解決する( DIY )ことが一番の脳トレになるのではないかと実感するようになりました。
前フリが長くなりましたが、私の身の回りのいろいろなことをできる限り DIY していこうと思っています。

(2019年3月2日)

・ Inspiron 3647 の sata ケーブル交換
・ Vostro Desktop 3681 に 2 TB の HDD を入れる
・ dell xps 8930 に 1 TB の ssd
・ Synology NAS 718+ のメモリ増設
・ cat 7 の lan ケーブルをぐっとすに繋いで lan 端子作成
・ 料理
・ 自宅の lan ケーブル交換
・ 車のフロントガラスの飛び石による傷の修理